株式会社 下野新聞社
 
株式会社 下野新聞社

株式会社 下野新聞社

栃木県の地方紙「下野新聞」に掲載した企画・連載や、過去に出版した書籍を電子化。栃木県内の観光パンフレットやフリーペーパーなども続々、投入予定。
住所
〒320-8686 栃木県宇都宮市昭和1-8-11
URL
http://www.shimotsuke.co.jp
 

くらしファイト くらしファイト 2016年10月掲載分

 

 

発行間隔:
月刊

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800

第20回しもつけ写真大賞

作品募集

受付期間:平成28年11月1日~平成29年2月10日

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800

SPRIDE[スプライド]  vol.05(2016年12月号)

大型連載スタート! ブレックスストーリー

電子書籍形式で販売しています。

販売価格: ¥ 730(税込)

ショッピングカートに入れる

書籍ご購入の説明はこちら
販売価格:
¥730
発行間隔:
月刊(毎月)

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800

くらしファイト くらしファイト 2016年9月掲載分

発行間隔:
月刊

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800

SPRIDE[スプライド]  vol.04(2016年11月号)

Bリーグ初代王者へのチャレンジ 栃木ブレックス 竹内公輔

 

電子書籍形式で販売しています。

販売価格: ¥ 730(税込)

ショッピングカートに入れる

書籍ご購入の説明はこちら
販売価格:
¥730
発行間隔:
月刊(毎月)

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800

ふるさとのねこ 岩合光昭写真展

2016年9月28日~10月11日 東武宇都宮百貨店5Fイベントプラザ

下野新聞社主催

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800

くらしファイト くらしファイト 2016年8月掲載分

発行間隔:
月刊

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800

SPRIDE[スプライド]  vol.03(2016年10月号)

日光にはアイスバックスがある。

CLOSE up(巻頭ロングインタビュー)
H.C.栃木日光アイスバックス 福藤豊 「『勝ちきる強さ』を手に入れる。」

H.C.栃木日光アイスバックス
齋藤哲也「今シーズンは『勝ち』にこだわっていく。」
岩本和真・今野光彬・牛来拓都 FWトリオ対談「常に泥くさくハードワーク」
齋藤キャプテンによる、アイスバックス全選手“激辛”パーフェクト名鑑

栃木ブレックス
渡邉裕規「完成され尽くした、成熟したバスケットを。」
前村雄大 「客席でもベンチでもなく、コート上でファンの歓声を聞きたい。」
安齋竜三AC「本気で何かを変えなきゃならない。」
イベントリポート 竹内公輔トークショー

栃木SC
1対0から2対0へ―。J2復帰のために残された宿題
大石治寿「堅守スタイルからいかに得点力を生み出すか―。」
横山雄次監督「自分がいま持っているものをすべて出し切れば必ず栃木の力になれる。」

宇都宮ブリッツェン
Jプロツアーもいよいよ後半戦へ。
阿部崇之「アシストだけでは終わらない。勝つためにエースを目指す。」

那須ブラーゼン
吉岡直哉「優勝だけ狙う。2位はいらない。」

モータースポーツ
ル・ボーセMS「FIA-F4選手権シリーズ 平木湧也、ドラマチック初優勝。」

お家芸ホッケー 栃木シリーズが熱い!!
グラクソ・スミスクライン
リーベ栃木

キッズアスリートが栃木を変える
チームとちぎジュニア選手一覧
とちぎ2022キッズ拡大版(7競技)

親父の背中「アスリートの育て方」
宇都宮大学バレーボール部監督 黒後洋
国学院大学栃木高校ラグビー部監督 吉岡肇
河内SCジュべニール代表 鮫島俊裕

その他
CHANGE -アスリートたちの転機 競輪/隅田洋介
Pic up Player 飛び込み/岡本宗
ルポ「栃木ご当地スポーツ 日光市のホッケー 」
ノンフィクション「指導者群像」岡部宣男(白鷗大足利高校ソフトボール部顧問)
コラム「井上孝男のゴルフ万歳」
県内の若者によるスポーツマンガ2本連載!

電子書籍形式で販売しています。

販売価格: ¥ 730(税込)

ショッピングカートに入れる

書籍ご購入の説明はこちら
販売価格:
¥730
発行間隔:
月刊(毎月)

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800

【号外】作新 全国制覇

全国高校野球 54年ぶり2度目、北海に7-1逆転勝ち

 

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800

第5回しもつけ新聞スクラップ作品コンクール

 

下野新聞社と下野新聞下野会は「第5回しもつけ新聞スクラップ作品コンクール」を開催します。長期間にわたって気になる記事を集めておくと、より深みのある作品づくりができます。今から記事集めを開始し作品づくりにチャレンジしてみましょう。

ログインしていません。ログイン または、仮名さんから

800